Wedding Pamphlet Project

ウェディング

コンセプト

[お客様に感じ、参加いただける印刷ツール]

昨今のITツールの台頭によって、印刷においても、その役割と重要度が変わってきました。ウェディング業界において、パンフレットの存在意義と必要性を重視して、制作コンセプトを考えなければなりません。特にお客様の年齢が若年層中心の為、ホームページの閲覧率はかなり高いと推測されます。ページの追加、更新において、最新の情報や詳細を伝えることができ、従来のパンフレットでは、その部分を表現する必要性は低くなったと考えます。
ホームページはパソコンのモニターからお客様に、詳しい情報を知って頂くことができますが、モニター越しの無機質な空間からの情報発信であり、印刷物のように、特有の温かみや高級感を伝えることには長けていません。
そこで、印刷物の長所を活かしたパンフレットを提案したいと考えます。
以上の点から、従来の詳細を掲載しているだけのパンフレットではなく、パンフレットの粋を超え、お客様に感じ、参加していただける印刷ツールをご提案したいと考えます。
お客様に単に閲覧していただくだけでなく、式場に対して期待感、安心感、信頼感を感じていただければと思います。
図

<資料請求用>お客様に心を伝えるパンフレット

従来の館内インフォメーションパンフレットではなく、期待・信頼・温もりを感じていただけるパンフレットにしました。
お客様がホームページ等を閲覧している前提で、単純な詳細の紹介ではなく、「笑顔」をテーマに各セクションを紹介していきます。期待感を膨らませる為、テーマを元に撮影写真はイメージ中心となります。また、コピーは新婦様側の言葉にする事で、擬似的に想像していただけるようになっています。

ƒfƒUƒCƒ“-ƒtƒŒƒbƒVƒ…
ƒfƒUƒCƒ“-ƒtƒŒƒbƒVƒ…
ƒfƒUƒCƒ“-ƒtƒŒƒbƒVƒ…
ƒfƒUƒCƒ“-ƒtƒŒƒbƒVƒ…

[メモリアルブック]お客様とプランナーが心を通わせるパンフレット

お客様とプランナーが心・気持ちを通わせるツールとして制作しました。
見込客様へウェブで閲覧できる情報や資料請求パンフレットと同様の物をお渡ししても、一度手にとっただけで役目が終わってしまう可能性があります。
お客様とプランナーとの始まりのパンフレット。このメモリアルブックがきっかけとなり、笑顔が生まれ、信頼を築き、心を通わせるツールとしてご利用いただきたいと思います。単純なパンフレットではなく、お客様とプランナーで作り上げる思い出の一冊です。

ƒfƒUƒCƒ“-ƒtƒŒƒbƒVƒ…
ƒfƒUƒCƒ“-ƒtƒŒƒbƒVƒ…
ƒfƒUƒCƒ“-ƒtƒŒƒbƒVƒ…
ƒfƒUƒCƒ“-ƒtƒŒƒbƒVƒ…
ƒfƒUƒCƒ“-ƒtƒŒƒbƒVƒ…